--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月31日 (水) | Edit |
ボリ不足甚だしいなー。
アミで防衛する上でボリ1人なんて論外の域でしょ。
勧誘頑張らんとね。みんな頑張ってね。

あとは要塞にマスターサブマス不在はどうしたもんか。
(その人らを責めてる訳じゃなく、そういう状態になる事が望ましくないってことね)
作戦がどうとか立ち回りがどうとか、
それ以前の基本的な部分でグダグダだったね。

自分を含めて気の緩みがあると思う。
スポンサーサイト
2010年03月30日 (火) | Edit |

CS_000062.png


なんやこの自慢日記は。
~=~
2010年03月29日 (月) | Edit |
最近色々殺伐とした出来事が起きてて、
俺の心もやさぐれてきてたんやけど。

メンテさんがひょっこり復帰してCSに戻ってきてくれました。
もう会うことないかなーって思ってたからびっくりしたけど。
でもすげー懐かしくってほっこりした!

まぁ色々中身変わっちゃってるTWやけど、また一緒に楽しめたらええなー。
とりあえずジョイトイさんのテンションアゲ♂アゲ♂具合がはんぱなかった。
落ち着こうwでもすげー気持ちわかる。

とにかくちょっと心が温かくなった~=~


P.S.
どうやら俺のブログのスタイルではチルダ(~)がおかしなことになって再現不能`-`;
2010年03月28日 (日) | Edit |
俺が見ている限りは弁明のタイミングはなかったように感じたかな。

ちょっとした歯車のズレで誤解が生じて、それが増幅されてこういう結果になった。
まずお互いが冷静になれてからちゃんと話し合えたらええねやろうけど。
ちょっと今はまだ無理な感じ。

ただ、悪意を持っていた人は間違いなく一人もいなかったと断言できるので。
こういう結果になってしまったのは非常に残念やし、悲しいですね。

まぁ、集団って難しいけど、逆にそんな単純なものじゃないから。
大事に思っていてくれるメンバーが1人もでいる限り、まだまだ全然終わりませんよ。
Cool Downして足元踏み固めていこう、俺自身。


頑張ってきた好きなクラブを、
まだ今も頑張ろうって思ってるメンバーがいるのに一意に否定されるのは耐え難いし
冷静を装って「うんうん」聞いていられるほど大人じゃないからなぁ。
俺もまだまだやね。
でも大事なものは守る。それでいいと思ってる。


俺は、手の皺は何があっても伏せ続けるよ。
過去の自分を反省はするけど、絶対に否定はしない。
2010年03月26日 (金) | Edit |
揉めてる奴らの間に入ろうともせず、

陰で被害者面して「あーあ。やだねーやだねー。ひそひそ」とか言ってるやつが一番腹立つ。

以上。

自分も含めてね、自戒の意を込めてのことです。
2010年03月21日 (日) | Edit |


歩いてきた道 ぽちぽち引き返してみて
同じ歩幅で一歩一歩振り返ってみる
そう 僕の前の理想、現実、過去、未来含む
"今"という自分に出会うために
溢れる夢に答えを出す代わりに何か
失うのはわかっているからなんだけど
ゆらゆら道に迷いながら行ったり来たりで
前に進むには時間がいるよ

LALALA life goes on
旅路はlong&wrong&wind
立ち止まってみてみる
何を手に入れたじゃなくて
どれだけ笑っていたんだろう
そしてどれだけ泣いたんだろう
語りきれない日々を
うたで記そうか

つくられた限界はこの世で沢山あるし
あきらめる為の理由も十分にある
そう 小さな頃に描いた夢のスケッチはきっと
明日の自分のためにある
あなたといることに奇跡を感じるこの頃
時計の針は午前9時を指す前だ
そう 曲がるべき角で僕ら出会った
長い旅路を共にするため

LALALA life goes on
旅路はlong&wrong&wind
立ち止まってみてみる
何を手に入れたじゃなくて
どれだけ笑っていたんだろう
そしてどれだけ泣いたんだろう
語りきれない日々を
うたで記そうか
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
2010年03月20日 (土) | Edit |
射手サンよ、真キョンよ。
俺はいつでも準備万端だぜ?

じりじり電気の無駄遣いしながら
今日も待ってる。

はやくこぉーい。
【Open P.S.】
2010年03月12日 (金) | Edit |


卒業証書を訳も分からず破いて
くだらない夢見て 大きく羽ぱたいてる
きれいに色ずいた命ある芽よ花よ
逃飛行という名の 永遠の我が青春
スーツケースから あふれ出るぐらいのプライド
抱えながら今 おびえて生きている
oh 光を信じた若き日々の僕へ
何と言われたっていい あの空の向こうへ

Step jump and fly 一点見てさあ飛んでけ そこはzion
Step jump and fly 一心不乱で飛んでけ 西の太陽へ

本当もうそも 何も言えないフリした
大人になるなんて あきらめる事にした
誰のためでもないだろ 好きにやって生きてゆこうか
進みながらwinding road
飛び立つそのタイミングを
大空よ神よ せめて一瞬だけでいいから
どうかどうか僕に 答えを見せてくれ いいだろう?
偽りの光で照らされた限りある世界とか
何と言われたっていい 突き破ればいい

Step jump and fly 一点見てさあ飛んでけ そこはzion
Step jump and fly 一心不乱で飛んでけ 西の太陽へ
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
2010年03月05日 (金) | Edit |
酔っぱらってミラの再振りした。
もう眠気の限界を迎えながらの戦いだった。

装備条件を満たせなかった。
凡ミスすぎた。
TWで始めてアカウント作成して以来、初のまるごし状態。
なにもできません。
スキルも取れません。
いっそのことブルーベリー採取用キャラにしてやろうか!

1人立ちできるまで、無理言って養殖してもらいました・・・ほんまありがとう。
よっぱは危険。
おっぱいはもっと危険。それだけ。

みんなは気をつけて。

にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
2010年03月04日 (木) | Edit |
最近あんまりガッツリINできんくなって、放置してる時間が増えてんなぁ。
正確には、
INできるねんけどINしたらあかん状況?

メインのマキシでINしちゃうとなんだかんだ活動しちゃって、
今リアルでこなさなければいけない事が疎かになりそうで怖いので。
サブのミラでINして放置することが多い。

んで、サブミラで息抜きに占有マップで砲撃ドッカンドッカンしてえ!ってふと思って。
砲撃取ろうと。
CP5クリアが必須だったので、皆様の協力によりチミチミクリア!
2次スキル取得クエの先行クエもちゃんとこなし、2次スキルクエクリア☆

ひょおおおおおおおおおう砲撃げーっつ!
撃っちゃうぞぉ?撃ちまくってパッキパキにしちゃうぞぉ?

・・・あれ?取れへん。取れへんやないかいっ。
経験値・・・足りてる。
Xien縛り・・・ない。
先行スキル・・・ない。

さてはバグやな。ほんまネクソンさんたのんますわぁ。
っとリログ。

やっぱり取れへんわ。
こりゃ運営にメールかね。
ってスキル欄眺めてたら


hougeki.jpg

「Require XP 50000 Level 100 Xien 0」

Level 100

Level 100

Level 100


ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


こいつまだ84やんけ。



にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
2010年03月02日 (火) | Edit |
かわいいよねこのPV
オフスプええよオフスプ。

程良くアガれる

あーは!あーはん!

The Offspring 『Pretty Fly (For a White Guy)』
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
2010年03月01日 (月) | Edit |
木曜日の夜にピュリヘルアーマー3つGETしたので、インクリ入れました。
3個中1個成功。
ウホッ!そのままジョイトイ産加護インクリを投入。

成功しちゃったまじジョイトイはんぱねぇ。

んで土曜の夜にダイア原石も全部揃ったので、合成するよってみんなに触れ回りました。
基本的にヘタレなぼくなんで、みんなを巻き込まないと合成できないんです。
めんどくさいチキンハートやで。
20分ほど合成NPCの前でグダグダして、
合成社員のまっしゅん方式(社外秘)にのっとって合成。

結果は…


【Open P.S.】
2010年03月01日 (月) | Edit |
タロウのお葬式が無事に終わりました。

今更やけど、生きてる間にしてあげたかったけど出来なかったことが沢山あったので、
とにかく今タロウにしてあげられることをしてきました。
おかんが思っていたより気丈だったので安心しました。
まぁ号泣してたけどねw
俺もやっぱ悲しくて泣いてもた。

骨になっちゃうのは悲しかったけど、
まだ体が綺麗で痛んでないうちに、焼いてあげれて良かった。
命が終わるってこういうことなんやな。
大事にせなあかんことを最後にタロウに教えてもらった気がするわ。
タロウに対して抱く後悔を、忘れたらあかんな。
その時その時を大事にせなあかんな。

今日という日は二度と来んのや。



肉親が死ぬと殺生が少し遠ざかる。
一片の塵芥(ごみ)だと思っていた肩口の羽虫にいのちの圧力を感じる。
草を歩けば草の下にいのちが匂う。
信仰心というのはこんな浅墓(あさはか)な日常のいきさつの中で育まれるものか。
老いた者の、生きものに対するやさしさは、ひとつにはその人の身辺にそれだけ多くの死を所有したことのあらわれと言えるのかもしれない。

藤原新也 『メメント・モリ』 三五館
テーマ:日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。