--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月08日 (火) | Edit |
そう、あれは俺が中学1年生か2年生の頃だったと思う。
夏休み真っ最中。
部活帰りの夕方、バス停の近くのローソンにアイスを買いに寄る。
これが俺の夏休みの日課だった。

アイスを物色しながら
すぐ横にあるエロ本コーナーを横目で盗み見しちょっぴりドキドキしていた時、
不意に店内Radioから流れてきた曲。
名前もジャンルも分からない。英語のその曲に、俺は大きな衝撃を受けた。
おそらくこれほどのものは後にも先にも無い、人生で一番大きな衝撃だった。

必死に耳を澄まして聴いてみるが、周りの雑音のせいでDJの声はうまく聞き取れない。
そうこうしているうちに、DJは次の曲の紹介を始めてしまった。
「なんの曲だったんだろう・・・」

当時はインターネットがまだそこまで普及していなかった時代。
Google先生なんていなかった。
俺はその曲が一体誰の何という曲なのかを知るすべもなく、
ただ記憶の中のそのメロディを、なぞるように口ずさむしかなかった。


それから10年ほど経った頃。
何気なくチャンネルを回していると金曜ロードショウが始まった。
流れ出すオープニングソングを聴いた瞬間、
10年前のローソンでの衝撃が一気に記憶の奥から溢れ出てきた。

「これだ。やっとまた会えたな・・・Foooooooooooo!!!!」

The Lovin' Spoonful - Summer In The City




今聞いても新鮮だしカッコいいと思う。
今日はこれをひたすらループ再生して仕事します。
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。