--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月31日 (土) | Edit |
中学生の頃かな。
何気なくつけたラジオ(AM)にGLOBEが出てたのね。グローブ。
あー懐かしいグローブ。
んでね、マーク・パンサーが喋ってたの。マーク・パンサー。
あー懐かしいマーパン。

「この曲まじおすすめだからみんなで聴いてよチェケラッチョ(字足らず)」的な事を言ってて。
その後に流れた曲が

『The Beautiful People』 - Marilyn Manson

聴いて即鳥肌総立ちで、すぐに近所のCD屋(WIN)にチャリンコ飛ばした。
やばいでしょ。この圧倒的なパワー。

中学生ぐらいの時が一番音楽に対して多感だったと思う。
全身震えるぐらいの衝撃を受けることなんてもう十何年もないよ(ライブ等を除く)。
もう二度とそんな感覚はないのかもしれへんね。
色々なことを同時に考えられるようになったのと引き換えに、
どっぷり浸かって純粋に感じることに鈍感になってもうたんかもなぁ。


映像付きやとほとんどの人が引いちゃうやろからなー。
まずは目を閉じて聴いてほしいってのが正直なところ。
狂った感じの映像が好きならどうぞ召し上がれ。

俺も最初はラジオから入って、後でPV見てドン引きしたw
それでも好きやけどね。


『The Beautiful People』 - Marilyn Manson


『Angel with the Scabbed Wings』 - Marilyn Manson


『The golden age of grotesque / LIVE』 - Marilyn Manson



にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
昨日通りすがりの某シベリンさん(Slipknotさん)と初めてちょろっとお話して、思いついたよ今日のネタ。
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。