--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月09日 (月) | Edit |
昔から興味無いふりして、実は内心興味があって。
でもやっぱり親からもらった体やし、大事にせんとあかんってのがあって。
いや、むしろ。痛そうだから怖いってのが正直なところ。

痛いのは最初だけで、徐々に慣れてくるよとか言われてたけど、やっぱり怖い。
「意外と気持ちいいよ」とか「ストレス解消になるよ」とか聞くけど半信半疑な自分がいる。
あんなに太いんだもん。そんなの本当に入るのかな?とか思うよね?


でも昨日、知り合いの主催するイベント(お祭り的な)に、お手伝いに行ったのよ。
ボランティアみたいなものかな。
そこで、声をかけられたんだ。プロゴルファーの丸ちゃん似の笑顔さわやかな男性にね。
「やらないか。」って。
ウホッ・・・

自分がまさか本当にやるなんて、思ってもみなかったけど。
お祭りの高揚した雰囲気がそうさせたのかな?
10秒後にはその男にホイホイついて行ってる自分がいた。

なんか緊張とワクワクが入り混じった気分で車に乗り込む。
あれ?中には違う人がいる。何かおかしい。
なにせ初めての経験なので勝手が分からない。
「いらっしゃい。靴脱いで・・・そこに横になってね。」
「はい・・・」
シートが倒れている。
俺は言われるがままに横になった。
気付くと、いつの間にか男ははいない。

「緊張してる?リラックスしてね。」
「初めてなんだ?怖いかもだけど、大丈夫。ほら・・・力抜いて。」

もうどうにでもなれ。
俺は覚悟を決め、そっと目を閉じた・・・






「ごくろうさん。」
事が終わると、余韻に浸る間もなく車から降りさせられた。

外に出るとあの男がいた。
「また頼むよ。」
報酬ということなのだろうか?
男はにっこりと微笑みながら紙切れをたった1枚をよこした。

献血カード

0型400ml 一丁あがり

にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
これ何?実体験?小説?
どっちにしてももう少し配慮して下さい
2009/11/09(Mon) 12:14 | URL  | N #-[ 編集]
>>N
えーと「献血」の実体験のお話な訳です。
「オチ分からん」「オチに行くまでで既に不快満点だぞ」という事でしたら修正しますが。
2009/11/09(Mon) 12:34 | URL  | まるごし #0jgv5uJ6[ 編集]
※画像非表示でも分かるように修正
2009/11/09(Mon) 12:36 | URL  | まるごし #0jgv5uJ6[ 編集]
これは酷いオチwww

献血って言えばアキバ献血ルームが盛況らしいね
お菓子、茶飲み放題かつ漫画読み放題で
更にメイドさんが採血してくれるとかなんとか・・ゴクリ
2009/11/09(Mon) 18:12 | URL  | ぬこ #DPZ9eJc2[ 編集]
腹筋スレのようなタイトルw
つ、釣られてなんかないんだからっ

献血は一度挑戦するも血管細くてダメーって言われました(´・ω・`)
ジュースだけもらって帰ってきた。
2009/11/10(Tue) 04:02 | URL  | フジモト #tHX44QXM[ 編集]
タイトルと本文全然関係性なくね(´・ω・`)
2009/11/10(Tue) 04:24 | URL  | ばってら #-[ 編集]
>>ぬこ
それなら毎週通ってもいいなー。
でもあれらしいよ、献血って8週間空けないとできんらしい。
ううううおれのメイドたんに会いたいよおおおってか。

>>フジ
血管細いとかあんのねw
俺速攻でブスって刺されたから多分太いんだと思う。

>>ばってら
献血は初体験だったのよ。
バージンって「初めての」って使い方もあるし。
全然関係あるんじゃね(´・ω・`)
2009/11/10(Tue) 09:05 | URL  | まるごし #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。