--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月25日 (金) | Edit |
「性の6時間」という話がある。

1年のうち1番せっくるがどうたらこうたら。
ヒィヒィがなんとかかんとか。
とかいう話だ。
みんなも聞いたことがあるだろう。

俺も何年もの間この言葉に悩まされ、翻弄されてきた。
亡霊のように俺について回り、頭の隅から片時も離れることは無かった。


だが安心していい。
俺には分かった。
あれはただの商業的印象操作なんだよ。
バレンタインにおける森永・明治・グリコがそうであるように。
岡本ゴムと相模ゴムの商業的な策略だったのだ。
安心していい。
フタを開けてみれば「性の6時間」なんていうものは存在しなかったのだ。
何と滑稽な話か。


今まで負った心の傷に対する、謝罪と賠償を要求するニダ。
俺は明日から旅立つ。
タイとインドネシアとマレーシアに向かう。
ゴムの木は、俺がこの手で根絶する。

諸君達は安心して新年を迎えればいい。

よいお年を。





【注】
本ブログは8割が妄想とフィクションとファンタジーと戯言で構成されています。
決して避妊の重要性を否定する意図を持った日記ではありません。
むしろ避妊しないとか愚の骨頂です。
ダメ。ゼッタイ。
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。